2007年10月03日

松葉の滝

matubanotaki.jpg別名を不動の滝といい、倉真温泉街を抜けた中貝戸橋の案内板から歩いて30分くらいのところにあります。岩肌を伝って落ちる滝は、倉真川の源流となって掛川市街まで流れています。

・期間 通年
・住所 静岡県掛川市倉真
・交通 JR東海道新幹線掛川駅から しずてつジャストラインバス倉真温泉行きで30分、終点下車、徒歩20分
・駐車場 無料 6台
・お問い合わせ 0537-21-1149 (掛川市商工観光課)


posted by naturelover | 静岡県の滝

萬城の滝(ばんじょうのたき)

banjyonotaki.jpg狩野川の支流、地蔵堂川に落ちる落差約20mの滝。かつては滝の裏側から見ることができ、別名裏見の滝と呼ばれていましたが、現在は崩落により通行はできません。

・期間 通年
・住所 静岡県伊豆市地蔵堂767-3
・交通 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から伊豆箱根バス萬城の滝行きで31分、地蔵堂下車、徒歩15分
・駐車場 無料 53台
・お問い合わせ 0558-83-2654

posted by naturelover | 静岡県の滝

陣馬の滝(じんばのたき)

zinbanotaki.jpg滝の名前は、源頼朝が1193年に富士の巻狩りを行った際に陣を張った場所に由来しています。富士山の湧水が源の五斗目木川(ごとめきがわ)にかかる滝です。周辺には何ともいえない清涼感が漂います。

・期間 通年
・住所 静岡県富士宮市猪之頭
・交通 JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス猪の頭行きで40分、遠照寺入口下車3分
・駐車場 無料 5台
・お問い合わせ 0544-22-1155 (富士宮市商工観光課)


posted by naturelover | 静岡県の滝

白糸の滝(しらいとのたき)

siraitonotaki.jpg富士山の雪解け水が岩清水となって噴き出し、白い絹糸のように細く流れ落ちる滝。高さ26m、幅130mとスケールは富士山麓では最大です。

・期間 通年
・住所 静岡県富士宮市原上井出
・交通 JR身延線富士宮駅から富士急静岡バス白糸の滝行きで30分、終点下車、徒歩5分
・駐車場 有料 200台
・お問い合わせ 0544-27-5240 (富士宮市観光協会)



posted by naturelover | 静岡県の滝

浄蓮の滝

jyorennotaki.jpg高さ約25M、幅7Mの滝は、迫力とともに清涼な風情が漂います。日本の滝100選にも数えられています。滝の入口の浄蓮の滝資料館(有料)では、自然や歴史、文化などを紹介しています。

・期間 通年
・住所 静岡県伊豆市湯ケ島
・交通 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス河津駅またはいのしし村行きで35分、浄蓮の滝下車すぐ
・駐車場 無料 110台
・お問い合わせ 0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)

posted by naturelover | 静岡県の滝
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。